1. HOME
  2. お知らせ
  3. 令和3年度宮城県社会福祉施設職員 主任保育士研修報告

新着情報

News

研修会関連

令和3年度宮城県社会福祉施設職員 主任保育士研修報告

今年度2回目のオンライン研修となります「令和3年度宮城県社会福祉施設職員 主任保育士研修」が10月26日(火)に開催されました。

講師の国土交通省東北地方整備局 外部カウンセラー 聖和学園短期大学兼任講師の加藤和子先生をお招きし、「保護者によりそう支援とは」というテーマで仙台市青葉区上杉の会議室から配信しました。

宮城県・宮城県社会福祉協議会との共催研修でしたが、会場準備、設営は宮城県社会福祉協議会研修課の皆様にお任せしました。年間60件近い研修を担当されるとのこと、手慣れた仕事振りはさすがです。

今回は46名の方が、職場や自宅から参加して下さいました。午後は約60分のグループワークもありましたが、時間が足りないくらい、中身の濃い研修となりました。

最後に加藤先生から「家族の中にバランスをとらなければならない状況が発生した時、世代間伝達を止められるのは保育士という専門職しかいない」「主任保育士は専門性を注入していく仕事。自分のセルフケアを大事にし、これからも長く父母を支え続けて下さい。」と応援のお言葉を頂きました。

最新記事